ホーム脱毛の基礎知識 > 脱毛のしくみ

毛周期と脱毛部位での違い

私たち人間の体にはたくさんの毛が生えています。 では毛の生える、抜けるしくみってなんでしょう?

口コミ広場限定の永久脱毛キャンペーンも!

毛周期とは

私たち人間には体全体に毛が生えています。今あなたの目に映っている体毛は、全体の3分の1しか見えていません。
体毛は常時伸び続けているわけではありません。体毛は一定期間成長し、その後は成長が停止し、古くなったら抜け落ちます。そしてまた新しい毛に生え変わります。この3つのサイクルを繰り返しています。このサイクルを毛周期と呼びます。

脱毛方法の比較

各脱毛方法の比較です。参考にしてみてください。(ワキ脱毛の場合)

方法 場所 回数(/年) 終了年数 痛み 費用
レーザー 医療機関 5回 1年 強め 3万円前後
フラッシュ脱毛 エステ 4〜6回 2〜3年 やや強め 2万円前後
電気脱毛 医療機関、エステ 4〜6回 個人差あり やや強め 10万円〜

各部位のムダ毛の特徴

脱毛 部位
産毛があると化粧のりが悪く、顔もくすんで見えます。おでこ、モミアゲを脱毛する人も増えてきています。
理容室ではお顔剃りというメニューもあります。
ワキ
脱毛を始めるきっかけの多くはこのワキ脱毛でしょう。
太く濃い毛が生え、剃刀で剃ると黒くポツポツなり、毛抜きを使うと埋没してしまう恐れもあります。
背中・うなじ
自分では見えない部位で、処理が難しいです。結婚式でドレスを着たりすると目立ちます。

隣の人と触れた瞬間チクチクしてしまい、気まずい思いをした方、大多数の腕のムダ毛。広範囲なので処理も面倒です。 特に利き手の処理は難しいのも難点です。
ビキニライン
ワキと一緒に始める人が多いのがビキニライン。水着の季節になると気になりますね。ビキニラインはデリケートな箇所なので 自己処理などで色素沈着を起こしやすい部位です。

ストッキングの中で渦を巻いていたり、または毛が突き抜けていたりと足のムダ毛も侮れません。足が細くてもムダ毛があると 綺麗に見えません。