ホーム脱毛のトラブル > 勧誘

脱毛トラブル − 勧誘

脱毛を始める前の1番最初のトラブル、勧誘。脱毛のカウンセリングであれもこれも契約、果ては脱毛と関係の無いメニューまで勧められてしまったなんてことはないですか?

一番の不安要素・・・。それが勧誘

日々のムダ毛処理から開放されるべく、「脱毛したい」と思うのは女性なら当たり前のこと。ところが、嵐のような勧誘をされる店舗は今でも多々あります。初めて店舗に足を運んだ時や施術中など、勧誘はつきものです。特に勧誘はエステに多いようです。酷くなると複数人に囲まれてとてもじゃないけれど断れない雰囲気・・・。この場をどうしたら乗り切れる?!

嘘も方便

他店と比較している
「真剣に脱毛を考えているから、スタッフの対応の良さや料金・施術の回数や保証年数や脱毛方法などを他店と比較している。」と伝えましょう。 そこでもしつこく脱毛の勧誘してくるようなら、単に新規獲得したいだけかもしれません。反対にそこで帰してくれれば、もしかしたら優良店かもしれませんね。

引っ越します
「転勤が決まりました」「実家へ帰ります」などもう通えない、もしくは通う期限が短いなど伝えてみましょう。チェーン店(特にエステは全国チェーンが多い)がある場合は要注意ですが・・・。30歳までなら留学に行くので無理ですというのもいいでしょうね。

担当者を変えて!
「担当の○○さんは脱毛の施術中にずっと勧誘の話ばかりで寛げない!!他の人に担当を変えるか○○さんを私につかせないで!」と言うと別の担当をつけてくれるでしょう。
または他のスタッフに「○○さんは私の担当から外して」と言うのもありですね。

借金がある!
「実は借金があって、カードの審査も通らない、前払いは無理。」と少々強引な言い方もありでしょう。さすがにローンも組めない、支払い能力も無いと思われれば相手も怯むでしょう。

勧誘の多い店舗の特徴は?

ネットで評判が悪い
脱毛を考える人はネットでその店舗の評判を調べる人が多いです。脱毛効果は勿論、脱毛方法・店の雰囲気・スタッフの良さ、そして勧誘のことです。例えテレビCMで流れている大手でも評判が最悪の店舗もあります。脱毛はデリケートな行為なので口コミサイトでよく調べましょう。

医療機関よりエステの勧誘が多いらしい
脱毛行為は医療行為でありながらも現在もエステでの脱毛は根強くあります。そしてエステでの脱毛は医療機関の脱毛に比べて価格も安いため、 脱毛初心者は低価なエステを選んでしまう人が多くいらっしゃいました。 ですがエステでは強烈な勧誘を受け、他の部位の脱毛の契約や果ては脱毛と関係の無いフェイシャルや痩身を契約させられてしまった 人も少なくありません。 エステでの勧誘はこちらが脱毛という行為のため、衣服を纏っていない状況ということもあり、断り辛い雰囲気にしているエステもあります。

やたらと不安を煽る
「こんなに肌が傷めている」「今までよくこれで肌を出せましたね」「こんなに生えている人見たこと無い」 「このままだと大変なことになる」などやたらと脱毛を今しないと危険だと煽ってくるスタッフもいます。確かに早めに脱毛を開始したほうが 良い事は間違いないですが、こちらが傷つくような言葉を言って契約させる店舗もあります。 本当に自分が他人と比べて毛深くても、言って良いことと悪い事があります。そんな店舗では脱毛中もきっと色々と言って契約を させられると考えたほうが良いでしょう。

ローションなどオプション代がかかる
脱毛以外にも家で使うローションなどを売る所もあります。医療機関では家で使うものは薬を処方します。これは炎症を抑える薬です。 しかしエステなどで出されるものは「発毛を遅らせる」「脱毛効果がより高まる」といった化粧品です。それなりに料金もかかります。化粧品は全ての人に合うかはわかりません。万一合わなかった時はエステでは医師がいないので対応が出来ません。やたらと脱毛することでオプションを買わせようと勧誘する店があるのも事実です。

脱毛はエステより医療機関が1番安全
またエステでの脱毛は保障期間では脱毛は完了することは殆ど無く、脱毛の延長や再契約をさせられることが多くあります。 医療機関でも勧誘はそこそこあるようですが、エステほど酷く勧誘はないようです。 一度断ればそれで終わり、エステ程しつこく無いようです。
雑誌によくお試しキャンペーンが頻繁に出ているエステは新規獲得目的が殆どなので、お友達の紹介や口コミでお店を決めましょう。