ホーム脱毛のトラブル > ローン契約

脱毛トラブル − ローン契約

うっかり契約書にサインしてしまった・・・。後からやっぱり支払えない、どうしよう。そんな時はどうすれば?!

ローン契約してしまった、でも解約したい!

契約したその時は脱毛して自己処理から開放されることを夢見ていたけどふと家に帰った瞬間ハッと我に返ったこと、ありませんか? 最近よく聞くクーリングオフをこの機会に知っておくと良いですよ。

クーリングオフって何?

早めに行動しよう
クーリングオフという言葉は聞いたことがありますか?簡単に言うと、あなたに与えられた契約を解除する権利です。
契約してしまっても8日以内であれば解約が出来ます。
とにかく「やっぱりこの話、無かったことにしたい!」と思ったらすぐに行動しましょう。

クーリングオフの仕方

クーリングオフの条件
・契約書面を受け取った日を含めて8日間以内であること
・契約期間が1ヶ月以上であること
・契約金額5万円超であること

クーリングオフの手続き
クーリングオフの手続きは必ず下記のように書面で行います。 そして必ず裏表コピーをして、大切に保管してください。 後々トラブルを避ける為に、葉書の場合は配達記録郵便で、 封書の場合は内容証明郵便で出すと確実です。 脱毛 エステ クーリングオフ

絶対解約できるものなの?
クーリングオフは必ずしも結んだ契約が解約できるものではありません。従って「この場でとりあえず脱毛の契約はしておいて、クーリングオフで解約すればいいや。」という考えはやめましょう。無料または格安料金で脱毛体験コースだけを受けまくる人がいらっしゃいます。なんとか勧誘の嵐を潜り抜け、時には一旦契約して後から解約しようと考えている人もいるのも事実ですが、絶対にクーリングオフできることも保証できません。後々、結局解約できずにローンを支払う嵌めに・・・。なんてこともありえます。安易な気持ちで脱毛して店舗を廻るのはやめましょう。